「ショコラベール ブラックカカオ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

ショコラベール ブラックカカオ

今回は、不二家のお菓子「ショコラベール ブラックカカオ」をレビューします。

焼きチョコレートをミルクチョコレートでコーティングし、さらにその上からブラックココアフィアンティーヌ(薄焼きクレープをクラッシュしたもの)をまぶしたお菓子です。

近所のスーパーで見つけ、おいしそうなパッケージ写真に惹かれて購入しました。

値段やカロリーなどの商品情報から食べた感想までをまとめるので、本商品に興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください。

「ショコラベール ブラックカカオ」の商品情報

「ショコラベール ブラックカカオ」を食べてみた!値段・カロリー・感想
価格
130円(税込)
発売日
原材料名
砂糖、植物油脂、ドライクレープ(小麦粉、砂糖、異性化液糖、植物油脂、ココア、その他:乳成分を含む)、脱脂粉乳、カカオマス、全粉乳、乳糖、ココア、ココアバター/カラメル色素、乳化剤(大豆由来)、香料(大豆由来)
内容量
43g
栄養成分
[1袋あたり]
  • エネルギー:229kcal
  • たんぱく質:3.7g
  • 脂質:12.4g
  • 炭水化物:25.7g
  • 食塩相当量:0.174g

「ショコラベール ブラックカカオ」を食べるまで

中身をお皿に出してみました。個数は全部で11個です。チョコレートの甘い香りがします。

「ショコラベール ブラックカカオ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

形は俵型です。ザラザラとしたフィアンティーヌの隙間から、つやつやしたミルクチョコレートが見えます。

「ショコラベール ブラックカカオ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

手に持つとこんな感じ。ひとくちサイズで食べやすそうです。

「ショコラベール ブラックカカオ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

ただ、フィアンティーヌが剥がれやすくなっていて、触ると手にカスがついてしまいます。食べる時はウェットティッシュを用意したほうが良さそうです。

「ショコラベール ブラックカカオ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

半分に切ってみました。切った時の感じはザクッとしてました。

「ショコラベール ブラックカカオ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

「ショコラベール ブラックカカオ」を食べた感想

シャクシャク・サクサクとした軽い食感

シャクシャク・サクサクとした軽い食感です。外側のフィアンティーヌがシャクシャク食感を、中の焼きチョコレートがサクサク食感を生み出しているのでしょう。個人的にとても好きな食感でした!

口どけがいい

口の中に入れると割と早い段階で溶けます。溶けづらいタイプのチョコレートではないです。

商品名から受ける印象より甘め

「ブラックカカオ」という商品名から「甘さ控えめなんだろうな」と思っていたんですが、実際食べてみると結構甘かったです。ビター系ではないですね。

調べてみると、同シリーズに「深みカカオ」というものがあり、こちらはほろ苦風味となっているようです。ビター系をお求めの方は「ブラックカカオ」より「深みカカオ」のほうが良いかもしれません。

やや食べづらい

持つとフィアンティーヌのカスが手についたりポロポロこぼれたりして、ちょっと食べづらいです。個包装になってたら嬉しかったですね。

まとめ

「ショコラベール ブラックカカオ」は、以下のような人におすすめです。

  • シャクシャク・サクサクとした食感が好きな人
  • チョコレートが好きな人
  • 甘い物が好きな人
  • 小袋のお菓子を探している人

私は近所のスーパーで税込130円で購入しました。興味のある方はぜひ探してみてください。

チョコレートが好きな人には、以下の商品もおすすめです。