「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

今回は、カバヤ食品のお菓子「ドトール コーヒービーンズチョコ」をレビューします。

人気コーヒーチェーン「ドトール」のコーヒー豆をまるごと1粒チョコでコーティングしたお菓子です。ガーナ産カカオマスを57%、エクアドル産カカオマスを14%使用しています。

近所のスーパーで見つけ、コーヒー好きとして気になって購入しました。

値段やカロリーなどの商品情報から食べた感想までをまとめるので、本商品に興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください。

ドトール コーヒービーンズチョコ
created by Rinker

「ドトール コーヒービーンズチョコ」の商品情報

「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べてみた!値段・カロリー・感想
価格
127円(税込)
発売日
2018年3月27日
原材料名
砂糖、全粉乳、植物油脂、ココアバター、カカオマス、コーヒー豆、乳糖、デキストリン/乳化剤(大豆由来)、光沢剤、香料(小麦・卵由来)、糊料(キサンタンガム)
内容量
39g
栄養成分
[1袋(39g)あたり]
  • エネルギー:224kcal
  • たんぱく質:2.6g
  • 脂質:15.8g
  • 炭水化物:19.3g
  • 食塩相当量:0.08g

「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べるまで

お皿に取り出してみました。個数は全部で21個です。

「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

コーヒーとミルクチョコレートの香りがします。

「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

ひとくちサイズで食べやすそうです。

「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

半分に切ってみました。真ん中にコーヒー豆が入っていて、その周りをホワイトチョコとミルクチョコが覆っています。

「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べてみた!値段・カロリー・感想

「ドトール コーヒービーンズチョコ」を食べた感想

コーヒービーンズのカリカリ感が楽しい

ひとくち目からコーヒービーンズのカリカリ食感を楽しめます。コーヒービーンズをカリカリしているうちに周りのチョコレートが溶けてなくなっていく感じです。噛む回数が多いので2~3個食べただけでも結構満足感を得られます♪

甘みの中にほんのり苦味が感じられる

コーヒー豆がまるごと1粒入っているということで、「甘みより苦味のほうが強そうだな」と思っていたのですが、実際食べてみるとそこまで苦くなく、苦味は甘みの中にほんのり感じる程度でした。

食べれば食べるほどコーヒー感が薄まる

食べ始めはコーヒーの苦味を感じられたのですが、何個も食べると苦味より甘みのほうが勝ってきて、「コーヒーを使ったお菓子を食べてる感」が薄まってきます。一度に食べる量は2~3個にとどめたほうが、コーヒーの味を楽しめて良いかと!

…すごくおいしいので途中でやめるのは難しいのですが(笑)

まとめ

「ドトール コーヒービーンズチョコ」は、以下のような人におすすめです。

  • コーヒーが好きな人
  • チョコレートが好きな人
  • 小袋のお菓子を探している人
  • ひとくちサイズのお菓子を探している人

私は近所のスーパーで税込127円で購入しました。興味のある方はぜひ探してみてください。