芸能人で声優が上手い人を紹介!この人ならアニメも実写の吹き替えも安心

マイク

芸能人が声優をやると失敗してしまうケースもあり、「声優は本職の人に任せるべき」という意見も多いです。

ですが、芸能人の中にも本職の方と遜色ないくらい声優が上手い方はたくさんいます。

そこで今回は、私が思う声優が上手い芸能人をご紹介します。

個人的に、以下の方々ならアニメも実写の吹き替えも安心して見れます。

清水富美加(千眼美子)

名前
清水富美加(千眼美子)
生年月日
1994年12月2日
出身地
東京都

清水さんは、『龍の歯医者』で主人公・岸井野ノ子役を演じました。

本作が声優初挑戦だったらしいんですが、とてもそうは思えない上手さでした。オープニングクレジットで彼女の名前を見なければ、普通に声優さんだと思って見てたでしょう。

『龍の歯医者』、まだ見てない方にはぜひとも見ていただきたい。作品自体も独特な世界観で面白いですよ。エヴァの庵野秀明さんが代表を務めるスタジオカラー制作ということで、作画も素晴らしかったです。

杉咲花

名前
杉咲花
生年月日
1997年10月2日
出身地
東京都

お母様(歌手のチエ・カジウラさん)のDNAか、杉咲さんはとにかく声がイイ!

椎名林檎さんが「ささやくような声が魅力的」と絶賛していましたが、まさしくそれ。ずーっと聴いていたくなる声です♡

声だけじゃなく、演技も素晴らしいです。『メアリと魔女の花』で主人公・メアリ役を演じているので、ぜひご覧ください。本作は杉咲さん以外にも芸能人が多数起用されていますが、みなさん上手です。

本郷奏多

名前
本郷奏多
生年月日
1990年11月15日
出身地
宮城県

本郷さんは、『BTOOOM!』で主人公・坂本竜太役を演じました。

私は『BTOOOM!』を「芸能人が主役の声をやる」という話を聞いて「大丈夫かな…」と思いながら見始めたんですが、全く無駄な心配でした。めちゃくちゃ上手くて度肝抜かれました。

本郷さんは「漫画実写化で最も必要とされる俳優」と言われているくらい、漫画実写化の際にキャスティングされると安心感のある俳優さんですが、声優としてキャスティングされても安心感があります。

芦田愛菜

名前
芦田愛菜
生年月日
2004年6月23日
出身地
兵庫県

愛菜ちゃんは、『怪盗グルー』シリーズでアグネス役を、最近だと『海獣の子供』で主人公・安海琉花役を演じました。

『海獣の子供』のほうは未視聴なのでわからないのですが、『怪盗グルー』シリーズの愛菜ちゃんはすごくいい演技でした。

第1作目の『怪盗グルーの月泥棒 3D』の時なんか、確かまだ年齢1桁ですよ。それなのに周りの大人達に全然負けてなかったです。

鈴木梨央

名前
鈴木梨央
生年月日
2005年2月10日
出身地
埼玉県

梨央ちゃんは、『どろろ』(2019年版)で主人公・どろろ役を演じました。

彼女のことは以前から「いい声だな~! 演技力も高いし、声優やれそう!」と思って見ていたので、『どろろ』で完璧に声優をこなしているのを見て「やっぱりねー!」と思いました。

蒼井優

名前
蒼井優
生年月日
1985年8月17日
出身地
福岡県

蒼井さんは、『鉄コン筋クリート』で、ちょっと頭イっちゃてる系の少年・シロ役を演じました。

本業じゃない方がこういうクセのあるキャラを声で演じるのって難しいと思うんですが、蒼井さんは見事に演じ切っていました。さすがです。

ちなみに本作は、嵐の二宮和也さんも声優として出演しています。

宮崎あおい

名前
宮崎あおい
生年月日
1985年11月30日
出身地
東京都

宮崎さんは、『カラフル』で、どもり気味の喋り方をする少女・佐野唱子役を演じました。

難しい役どころだったと思うんですが、喋り方も演技も違和感なかったです。

宮崎さんは『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などにも声優として出演しています。3作品とも全然違うタイプのキャラなので、全部見ると宮崎さんの演技の幅の広さに驚かされますよ。

綾瀬はるか

名前
綾瀬はるか
生年月日
1985年3月24日
出身地
広島県

綾瀬さんは、日本初のフル3DCGアニメ映画『ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~』で主人公・遥役を演じました。

3DCGアニメって本業の方が声をあてても「浮いてるな…」と感じることがあるんですが、綾瀬さんの声は全然浮いてなかったです。

ちなみに本作には、戸田菜穂さん、大森南朋さん、谷村美月さんなども出演しています。

神木隆之介

名前
神木隆之介
生年月日
1993年5月19日
出身地
埼玉県

神木さんと言えば、2016年のヒット作『君の名は。』のイメージが強いですが、それ以前にも『千と千尋の神隠し』『サマーウォーズ』『借りぐらしのアリエッティ』など、多数のヒット作に出演しています。

個人的には、『借りぐらしのアリエッティ』の翔のような、儚げな少年の役が合っていると思います。もっとこういうキャラをやってほしい!

唐沢寿明

名前
唐沢寿明
生年月日
1963年6月3日
出身地
東京都

唐沢さんは、『トイ・ストーリー』シリーズで主人公・ウッディ役を演じました。

ウッディの声が唐沢さんだと知った時は、それはもうびっくりしたものです。あまりに上手いので、本業の方がやっているとばかり思ってました。

夏木マリ

名前
夏木マリ
生年月日
1952年5月2日
出身地
東京都

夏木さんは、『千と千尋の神隠し』で湯婆婆・銭婆役を、『プラダを着た悪魔(日本テレビ版)』でミランダ・プリーストリ役(メリル・ストリープ)を演じました。

あやしげな大人の女性役がとても上手い夏木さん。マンガでこういうキャラが出てくると脳内で夏木さんの声で再生されます。

萩原聖人

名前
萩原聖人
生年月日
1971年8月21日
出身地
神奈川県

萩原さんは、『闘牌伝説アカギ〜闇に舞い降りた天才〜』でアカギ役を、『逆境無頼カイジ』でカイジ役を、『冬のソナタ』でイ・ミニョン/カン・ジュンサン役(ペ・ヨンジュン)を演じました。

アニメと実写の吹き替えは演技のアプローチが違うと言われていますが、萩原さんはどちらも自然にこなしていました。すごい。

田中美里

名前
田中美里
生年月日
1977年2月9日
出身地
石川県

田中さんは、チェ・ジウの声として『美しき日々』『天国の階段』『冬のソナタ』などに出演しています。

この3作は全て見ましたが、どれも自然な演技で全然違和感なかったです。キャストが声優さんではなく女優さんだと知った時はリアルに「えー!」と驚きました。

中井貴一

名前
中井貴一
生年月日
1961年9月18日
出身地
東京都

中井さんは、『怪盗グルーのミニオン危機一髪』でエル・マッチョ役を演じました。

「上手いな~! 誰だろう?」と思って見ていたら、中井さんでびっくり。調べたら声優作品は本作だけみたいで、さらにびっくり。もっと声優として活躍してほしい方の一人です。

竹中直人

名前
竹中直人
生年月日
1956年3月20日
出身地
神奈川県

竹中さんは、ダンディでちょっとクセのあるキャラがすごく上手いです。

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』に金獅子のシキ役で出演していますが、これは原作者の尾田栄一郎先生から熱烈なオファーがあってのことだったみたいですよ。

松たか子

名前
松たか子
生年月日
1977年6月10日
出身地
東京都

松さんは、『ブレイブ・ストーリー』で主人公・三谷亘役を、『アナと雪の女王』シリーズで主人公・エルサ役を演じました。

『ブレイブ・ストーリー』では少年役、『アナと雪の女王』シリーズでは女性役と性別の違う役を演じましたが、どちらも役に合った声・演技でした。

中川翔子

名前
中川翔子
生年月日
1985年5月5日
出身地
東京都

中川さんは、『アイシールド21』で瀧鈴音役を、『塔の上のラプンツェル』で主人公・ラプンツェル役を演じました。

ディズニー作品が大好きな中川さん。ラプンツェル役に決まったと聞かされた時、リアルに椅子から転げ落ちたそうです(笑)

歌も絵もうまい上に声優もできちゃうなんて、多才すぎる~!

神田沙也加

名前
神田沙也加
生年月日
1986年10月1日
出身地
東京都

神田さんは、『アナと雪の女王』シリーズの主人公・アナ役で注目を浴びる何年も前から、女優業と平行して声優の専門学校に通っていたとのこと。

そういう努力があってのあの素晴らしい演技だったんですね。アナは文句の付け所のない上手さでした。

まとめ

以上、私が思う声優が上手い芸能人でした。

こうして見ると、声に特徴のある方や長く俳優・女優として活躍されている方が多いですね。そういう方は声優としてのポテンシャルも高いのでしょう。

他にも声優が上手いと思う芸能人を見つけたら、随時このページでご紹介したいと思います。

気になる作品があれば動画配信サービスでチェックしてみましょう。動画配信サービスなら、レンタルショップに借りに行かなくてもその場ですぐに映画やアニメを見られますよ♪

おすすめの動画配信サービスは、U-NEXTHuluAmazonプライムビデオdアニメストアす。