【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

Appleのロゴ

今回は、Gmailに保存したiPhoneのメモの復元方法をご紹介したいと思います。

iPhoneの標準アプリ「メモ」の保存先をGmailにしている方で、大事なメモが消えてしまってお困りの方は、ぜひご覧ください。

復元できるかもしれないので、まずは深呼吸をして落ち着きましょう…!

Gmailに保存したiPhoneのメモの復元方法

方法その1)Gmailとメモを同期する

Gmailとメモの同期をオフにすると、Gmailのメモが非表示になります。

この場合、削除されたわけではないので、再びGmailとメモを同期すればメモを復元することができます。

Gmailとメモを同期するには、まず「設定」⇒「パスワードとアカウント」を選択します。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

Gmailアカウントを選択します。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

「メモ」をオンにします。これで作業は完了です。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

Gmailのメモが復元されているはずなので、メモを確認してみてください。

方法その2)Gmail上で対象のメモにラベル「Notes」を付ける

iPhone上からメモが削除されている場合、Gmailとメモを同期してもメモを復元することはできません。

しかし、Gmail上で対象のメモにラベル「Notes」を付ければ、iPhone上にメモを復元することができます。手順は以下の通りです。

以下の操作説明はiPhoneアプリの場合です。Androidアプリやブラウザ版では異なる場合があります。

メニューを選択します。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

「すべてのメール」を選択します。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

対象のメモを選択します。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

見つからない場合は、Gmail上で削除してしまったと考えられます。「ゴミ箱」を探してみましょう。

注意

ゴミ箱にもない場合は、残念ながら復元はできません。

メニューを選択します。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

「ラベルを変更」を選択します。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

「Notes」にチェックを入れ、チェックマークを選択します。これで作業は完了です。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?

Gmailのメモが復元されているはずなので、メモを確認してみてください。変化がない場合は、画面を下にスワイプして更新してみましょう。

Gmailのメモはバックアップデータからは復元できない

Gmailのメモは、iCloudやiTunesのバックアップデータからは復元できません。

iCloudやiPhoneに保存したメモであれば復元可能ですが、Gmailに保存したメモの復元は不可能です。

【iPhone】Gmailに保存していたメモが消えた!復元方法は?
  1. iCloud、iPhone、Gmailにそれぞれメモを保存
  2. iCloudとiTunesにバックアップ
  3. iCloud、iPhone、Gmailのメモを削除
  4. iCloudとiTunesのバックアップデータから復元

以上を試してみましたが、iCloudのバックアップデータから復元した場合も、iTunesのバックアップデータから復元した場合も、Gmailのメモは復元できませんでした。

注意

iCloudのバックアップデータから復元した場合は、iCloudのメモとiPhoneのメモ両方が復元されましたが、iTunesのバックアップデータから復元した場合は、iPhoneのメモしか復元されませんでした。

前述の2つの方法(Gmailとメモを同期、Gmail上で対象のメモにラベル「Notes」を付ける)で復元できなかった場合、残念ですが復元は諦めましょう。

まとめ

以上、Gmailに保存したiPhoneのメモの復元方法でした。

大事なメモが消えてしまった場合は、まずGmailとメモがちゃんと同期されているか確認しましょう。

Gmailとメモが同期されている場合は、Gmail上で対象のメモにラベル「Notes」を付けてください。