【Twitter】アカウントを知り合いに知られたくない!バレずに利用するには?

Twitterのロゴ

Twitterは匿名で登録できますが、だからと言って絶対に知り合いにバレないというわけではありません。

バレても問題ないアカウントなら良いですが、

  • リアルの自分とは違うキャラでツイートしている
  • 隠してる趣味嗜好に関するツイートをいいねしている

こういった場合、アカウントが知り合いにバレるとちょっと気まずいです…。

そこで今回は、Twitterを知り合いにバレずに利用する方法をご紹介します。

Twitterアカウントを知り合いに知られたくない方は、ぜひご覧ください!

以下の操作説明はiPhoneアプリの場合です。Androidアプリやブラウザ版では異なる場合があります。

Twitterを知り合いにバレずに利用する方法

1)電話番号やメールアドレスで照合されないようにする

【Twitter】アカウントを知り合いに知られたくない!バレずに利用するには?
  1. 「設定とプライバシー」を選択する
  2. 「プライバシーとセキュリティ」を選択する
  3. 「見つけやすさと連絡先」を選択する
  4. 「メールアドレスの照合と通知を許可する」「電話番号の照合と通知を許可する」をオフにする

知り合いが連絡先をTwitterと同期していて、その連絡先にあなたの電話番号やメールアドレスが登録されていたとします。

その場合、知り合いのTwitterにあなたのアカウントが「おすすめユーザー」として表示されることがあります。

表示されないようにするには、上記の設定を行って電話番号やメールアドレスで照合されないようにします。

ただ、知り合いに教えている電話番号やメールアドレスでアカウントを作成していない場合は、照合されても問題ありません。

2)ツイートを非公開にする

【Twitter】アカウントを知り合いに知られたくない!バレずに利用するには?
  1. 「設定とプライバシー」を選択する
  2. 「プライバシーとセキュリティ」を選択する
  3. 「ツイートを非公開にする」をオンにする

ツイートを公開すると、ツイート内容やツイートの位置情報から知り合いにバレる可能性があります。

ツイートからバレないようにするには、上記の設定を行ってツイートを非公開にします。

ただ、一切ツイートをしないのであれば、公開しても問題ありません。

3)位置情報を無効にする

【Twitter】アカウントを知り合いに知られたくない!バレずに利用するには?
  1. 「設定とプライバシー」を選択する
  2. 「プライバシーとセキュリティ」を選択する
  3. 「正確な位置情報」を選択する
  4. 「正確な位置情報」をオフにする

位置情報を有効にすると、ツイートに現在地の情報が追加され、そこから知り合いにバレる可能性があります。

また、近くに住んでいる知り合いも位置情報を有効にしていた場合、その知り合いのTwitterにあなたのアカウントが「おすすめユーザー」として表示されることがあります。

これらを防ぐには、上記の設定を行って位置情報を無効にします。

ただ、ツイートを非公開にしている場合は、有効にしても問題ありません。

4)アカウント名・プロフィール・ツイートに個人を特定できる情報を載せない

アカウント名、プロフィール、ツイートに個人を特定できる情報を載せると、知り合いに検索されてバレる可能性や、知り合いの目に偶然止まった時にバレる可能性があります。

バレないようにするには、

  • 自宅や近所の写真
  • 自分や家族の顔写真
  • 本名
  • 住所
  • 出身校
  • 勤めている会社

こういった個人を特定できる情報を載せないようにします。

5)個人を特定できるユーザー名にしない

個人を特定できるユーザー名にしてしまうと、知り合いに検索されてバレる可能性や、知り合いの目に偶然止まった時にバレる可能性があります。

例えば、ユーザー名を「example」にした場合、メールアドレスが「example@gmail.com」だと、そのメールアドレスを持っていることを知っている知り合いにバレる可能性があります。

ユーザー名からバレないようにするには、知り合いに知られているメールアドレスやアカウントなどと全然関係のないユーザー名にするか、ランダムな文字列のユーザー名にするのが良いでしょう。

知り合いにバレずに知り合いのTwitterを探す方法

「自分のTwitterは知り合いにバレたくないけど、知り合いのTwitterは気になる」

そんな時は、以下を行いましょう。

  • 前述の方法1、2、4、5
  • 位置情報を有効にする
  • 連絡先を同期する

こうすると、知り合いのアカウントが探しやすくなりつつ、あなたのアカウントを知り合いに知られないようにすることができます。

知り合いのアカウントが探しやすくなるのは、近くに住んでいる人や連絡先に登録している人のアカウントが「おすすめユーザー」に表示されるようになるからです。

連絡先の同期は、以下の手順で行います。

  1. 「設定とプライバシー」を選択する
  2. 「プライバシーとセキュリティ」を選択する
  3. 「見つけやすさと連絡先」を選択する
  4. 「アドレス帳の連絡先を同期」をオンにする

まとめ

以上、Twitterを知り合いにバレずに利用する方法でした。

今回ご紹介したことを行えば、アカウントが知り合いにバレることはまずありません。

Twitterアカウントを知り合いに知られたくない方は、ぜひ参考にしてみてください♪