ローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べてみた!値段・カロリー・感想

ゼロ ノンシュガービスケット

今回は、ローソンのお菓子「ゼロ ノンシュガービスケット」をレビューします。

砂糖ゼロ・糖類ゼロのヘルシーなビスケットです。

罪悪感なく食べられそうなところに惹かれて購入しました。

値段やカロリーなどの商品情報から食べた感想までをまとめるので、本商品に興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください。

低糖質スイーツ
created by Rinker

「ゼロ ノンシュガービスケット」の商品情報

ローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べてみた!値段・カロリー・感想
価格
148円(税込)
発売日
原材料名
小麦粉、ショートニング、小麦全粒粉、マルチトール、乳等を主要原料とする食品(食物繊維、バター、分離乳タンパク)、全卵、食物繊維、食塩、バターミルクエキスパウダー/加工デンプン、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、酸味料
内容量
21g
栄養成分
[1袋(21g)あたり]
  • エネルギー:85kcal
  • たんぱく質:1.4g
  • 脂質:4.0g
  • 炭水化物:15.1g
    • 糖質:9.4g(糖類:0g)
    • 食物繊維:4.5~6.9g
  • 食塩相当量:0.16g

「糖質」と「糖類」の違い

「糖質」と「糖類」は同じもののようですが、厳密には違います。

糖質
糖分の総称。単糖類、二糖類、多糖類、糖アルコール、アセスルファムKなどが該当。「糖質ゼロ」は、「糖分を使用していない」ということ。
糖類
糖分のうち、単糖類や二糖類のこと。「糖類ゼロ」は、砂糖を使用していないだけで、他の糖分が使用されている場合がある。

「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べるまで

パッケージ表面の真ん中あたりにロカボマークが付いています。

ローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べてみた!値段・カロリー・感想
ロカボマーク
低糖質の商品に付けられるマーク。ロカボマークの付いた商品は、1g=4kcalの糖質量。

袋から中身を取り出してみました。枚数は全部で10枚です。

ローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べてみた!値段・カロリー・感想

ほのかにバターと全粒粉の香りがします。全粒粉らしき茶色いつぶつぶが見えます。

ローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べてみた!値段・カロリー・感想

ひとくちサイズで食べやすそうです。持つとビスケットのカスが手につきます。

ローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べてみた!値段・カロリー・感想

少し力をいれると、「パキッ」と小気味いい音を立てて割れました。

ローソン「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べてみた!値段・カロリー・感想

「ゼロ ノンシュガービスケット」を食べた感想

さっくりとした食感

どちらかというとソフト系で、ザクザクとした硬い食感ではなく、さっくりとした軽い食感です。そんなに強く噛まなくても食べられます。

ほどよい甘み

低糖質のお菓子ということで「薄味かな?」と思っていましたが、実際食べてみるとほどよく甘みを感じられておいしかったです♪

全粒粉のつぶつぶ感がいいアクセントに

噛むと全粒粉のつぶつぶ感を楽しめます。これが食感にいいアクセントを付けています。

キレのある後味

噛みしめるとほんのり塩味が感じられます。この塩味で甘みが引き締められているからか、後味にキレがあります。

まとめ

「ゼロ ノンシュガービスケット」は、以下のような人におすすめです。

  • さっくり食感のビスケットが好きな人
  • 甘さ控えめのお菓子を探している人
  • ダイエット中または糖質制限中の人

私はローソンで税込148円で購入しました。興味のある方はぜひ探してみてください。

糖質制限中の人には、以下の商品もおすすめです。どちらもロカボマーク付きです。